2015年10月9日金曜日

ミャンマー語テキスト作りのジレンマ

オリジナルテキスト作りは一苦労です


高田馬場ミャンマー語教室では現在
たった1つのフレーズの為に
1週間もテキスト作りがストップしています
というかこんなことザラです
ミャンマー語会話テキストを作る際
まずは、ニシガイトが日本語で会話文を作ります
そのほとんどが
ミャンマー現地で
ニシガイトが使いたかったフレーズ
ニシガイトの見た、日常のシチュエーションを
テキストに盛り込んでいます

日本語の会話文をミャンマー人留学生講師に
ミャンマー語にしてもらいます
もちろん、先にどういったシチュエーションなのか
登場人物の関係性などもしっかりと伝えます

そしてミャンマー語になって戻ってきた文章を
パソコンで打ち込みます(ニシガイトが)
プリントアウトしたものを
他の先生方に見せ
会話文として自然かどうかをたずねます
で、だいたいここでストップするのです
人それぞれの会話のクセがあるため
たいてい
私はこう言います
とか
この場合はこう言う言い方もあります
とか
これは文章の言葉なので
会話では固すぎて使われません
とか

で、出てきたフレーズを全部まとめて
最初の先生に戻します
それで先生とあーだこーだ言いながら
テキストに載せるフレーズがきまるのですが
今回のように納得がいくまでは
テキストに載せません

他のテキストを作りながら
ストップしているテキストは先生への宿題にします

市販されているミャンマー語の本を使って
レッスンをしている教室さんとか
どうやって教えているのか不思議でしょうがありません
基本的に文法の勉強しかできませんよね???


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら(もちろん)
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!
3周年キャンペーン実施中!!
入会金今なら無料!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

0 件のコメント:

コメントを投稿