2015年8月7日金曜日

他校のミャンマー語の先生が面接に来る!

結構有名な他校のミャンマー語講師の方が、
高田馬場ミャンマー語教室の講師に応募してきた。
倫理的にうちでも講師をしていただいてもよいものだろうか…
ちょっと悩んでいますが、
後々面倒な事になるのもいかがなものかと思い、
その先生が現在講師を務める、某スクールへ連絡をいれました。

先方は驚かれた様子でした。
本人に確認をとりますので、
後日連絡をするとのことでした。

同業の掛け持ちという事に対して、
日本人とは感覚が違うと思うので、
攻めるような聞き方ではなく、
なるべく柔らかく聞いてください。
と伝えておきました。

高田馬場ミャンマー語教室としては、
経験のある講師に来ていただけるのは、大歓迎です。
基本的に留学生に講師をお願いしているので、
みなさんミャンマー語を教えた経験はありません。

それに、他の教室でどういうレッスンをしているのか、
どんなテキストを使っているのか、
そういう事も聞けるので、絶対に双方得な気がするんですよね。
高田馬場ミャンマー語教室は、尖っていますので(笑
他の教室さんには、真似したくても真似できないでしょう。
しかし、刺激は受けると思います。

今回のミャンマー語講師の面接には、
簡単な模擬レッスンをお願いしています。

挨拶と自己紹介のミャンマー語レッスンを、
日本語や英語を使わずに、言葉はミャンマー語のみで教えてください。
と、面接前にメールにて課題を伝えています。

どの留学生も
簡単でしょ(笑
という気持ちが、少なからずあったと思われます。
よって、全然準備をしてきません。

それでは課題をお願いします。
今から私がミャンマー語を勉強したい日本人、
○○さんはミャンマー語の講師です。
私にミャンマー語の挨拶と自己紹介を教えてください。

そして模擬レッスンがスタートしますが、
全員、自己紹介を始めます。
丁寧なミャンマー語をつかいながらも、結構早口で。
こんにちは。私の名前は○○と申します。
ミャンマーから○年前に日本に来ました。
家族は何人で…….

ハイここでストップ!!

日本語能力検定N5の留学生だけではなく、
N2やN1を持っている留学生ですら、全員自己紹介を始めます。
他の語学教室でミャンマー語を教えている講師でさえ、自己紹介を始めます。
もしかしたらメールの文言が伝わりにくかったのかなぁ…

うちの講師に同じ事を言ったら、
普通にミャンマー語の挨拶と自己紹介を生徒に教えるんですよね。
と、きちんと伝わっているようなので、
文言が悪いと言うわけではないようです。
もしかしたら緊張して、混乱したのかもしれません。
しかし、これから語学の講師になる者として、
何も準備をしないというのは、いかがなのもかと思います。

今東京では10校強のミャンマー語教室があります。
先生の数も数十名いるでしょう。
しかし、語学を教える訓練をしていないのは明らかです。
ウェブサイトでは、講師の研修をしています。
と書かれているところもありますが、
本当でしょうか。

ミャンマー語の需要は今後も増えるでしょうから、
ミャンマー語の講師の質が、
教室選びの重要な要素になると思います。
高田馬場ミャンマー語教室で、
ミャンマー語講師の訓練もやろうかなぁ(笑

ニシガイト


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿