2015年7月27日月曜日

ミャンマー人からの問い合わせで、よくあること

facebookでミャンマー人講師募集(奨学生募集)を投稿して、数日が経ちました。

中々に評判というか、反響があるようです。

高田馬場ミャンマー語教室の運営者としてのニシガイト
ミャンマー人留学生が、日本社会の荒波に揉まれながらも、
頑張れる環境を作ってやりたいという思いが強いのですが…
思いが強すぎて、がっかりすることが多いです。

例えば、今回はミャンマー人講師には奨学金を出します。
と書いています。
そしてアルバイトです。とはどこにも書いていません。
それなのに、

ミャンマー語の先生のアルバイトの件で連絡しました。

と言って、連絡をくれる留学生がいます。
そういう場合は、
これはアルバイトではないですよ。
ボランティア活動です。
(そのかわりに)ミャンマー学生支援協会から奨学金を出します。
と返信しています。

それではいくらもらえますか。

という返信を見た時は、
そっとパソコンを閉じて、一旦深呼吸をするように心がけています。

こんなメールも来ました。

こんにちは〜(以下略)

がっかりを通り越して、可愛く思えます。
これはしっかりと指導してあげなくては、と。

ニシガイト的には、

申し訳ありません、募集の文章をきちんと読んでいませんでした。
アルバイトではなく、ボランティア活動という形をとっているのですね。
ミャンマー語を教えることに大変興味があるので、面接の方を是非よろしくお願いいたします。

という返信がほしいのです。

日本に来たばかりの留学生ではなく、
数年日本で生活をしている留学生。
しかも日本の企業に就職したいと願っているのなら、
メールの文章くらいはきちんと書いてもらいたいものです。


ニシガイト

今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿