2015年7月31日金曜日

東京でミャンマー語が学べる教室(大学は除く)

ネットで調べてみましたが、結構増えましたね。

ざっくりと検索かけました。
じっくりとウェブサイトを閲覧はしていません。
よって、何とも言えませんが、
感想としては、多言語をあつかう教室が
ミャンマー語も扱うようになってきましたね。

高田馬場ミャンマー語教室は、
検索かければ、だいたい上位に表示されるので、
問い合わせも多いです。
人気なので、通いたい方とスケジュールが合わない
(教室が埋まっている)場合がでてきます。

最近でも数名、泣く泣くお断りをさせていただきました。
(ただいま、なんとか対策を立てています。もうしばらくお待ちください)
教室の雰囲気など、自分に合った教室に通うのが長続きの秘訣です。

一口にミャンマー語といっても、

挨拶や自己紹介程度
日常会話
簡単旅行会話
ビジネス会話
文語文法(アカデミック)
文字の読み書き

それぞれで学び方が異なります。

一番気をつけた方がいいのは、
ミャンマー語は、日本語の文法に近いので、学びやすいですよ。
という文言ですね。

たしかに近いなぁと思いますが、
時制の感覚や、距離の感覚が日本と違います。
それに否定形が厄介ですね。
なので、
何も考えないで、そのまま覚えるように!!
というパターンにしょっぱなから出くわします(笑)。

頭で考えるより、体(反射神経)で覚える。を基本に学ぶ方がよいと思います。

ミャンマー語を学ぶ上で、一番の壁は発音です。
日本語には無い発音だらけで、苦労させられますが、
苦労した分、通じると本当に嬉しいです。

これからミャンマー語を学ぼうとお考えの方、
高田馬場ミャンマー語教室を是非お選びくださいね(笑)
只今、講師をがんがん増やし、対応できる体制を作っております。
(教室も増やす計画あり!!!)

他のミャンマー語教室もそれぞれ特徴がありますので、
是非自分に合った教室を見つけて、学んでください。

ミャンマー語が学べる教室

(閉校しているところもあるかもしれません)

JMCC
http://jmcc.fc2web.com/birumago.html

ABKアジア語講座
http://www.abk.or.jp/seminar/

JAYAランゲージセンター
http://www.jaya-net.com

TCC
http://www.thaigo-club.com/myanmar.html

早稲田奉仕園
http://www.hoshien.or.jp/program/manabiya/burmese.html

MAJA
http://www.fng-net.co.jp/myanmar/

ICC
http://www.icc-net.jp/corse/burmese.html

MINGARABA
http://www.goolee.net/classroom.html

欧米・アジア語学センター
http://www.fi.jpn.ac/course/myanmar.php

チーハンミャンマー語教室
http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~kyihan/

チェリーミャンマー語教室
http://cherrym.aikotoba.jp

アジアアカデミー
http://asia-academy.jp/myanmar.html

アイザック
http://isaac-gaikokugo-school.jp/myanmarese/top

Dila
http://www.dila.co.jp/language/each/index.html?language_id=335


ミャンマー語を少しでも話せると、
ミャンマー人は大喜びしてくれます。
その笑顔をみるために、本だけでなく
実際に教室で学んでくださいね。

ニシガイト


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月30日木曜日

ミャンマー語以外の言語を使わないで、生徒に挨拶(ミンガラーバー)を教えてください。

さて、みなさん
日本語がわからないミャンマー人に、
日本語だけで、あいさつ「こんにちは」を教える事ができますか。
DQXI発売発表記念!
ゴールデンス○イム…
じゃないですね。

ミャンマー語も、英語も使っちゃダメです。

まさか、「日本語の挨拶は”こんにちは”です。」
なんて言わないですよね。

一番わかりやすいのは、
こんにちは
以外の言葉はしゃべらない、ジェスチャーのみで教える方法。

ミャンマー語も方法は同じですが、
誰一人これが出来ませんでした。

この人が、この人に会って、
ミンガラーパーといいます。
ってミャンマー語で言われても、
ミャンマー語わからない人には、
「この人」さえチンプンカンプンだし、
情報が多すぎて処理できないですよね。

そして次に、
「お元気ですか。」と言い始めました。
いきなり疑問系ですか!!

まぁこの程度のあいさつなら、
疑問系かどうかはあまり関係なく、
単純に言葉として覚えてもいいと思いますし、
教えても問題はないとおもいます。
(僕が教わった、日本語講師養成講座の先生は怒ると思うけれど)

そして自己紹介
私の名前はニシガイトです。
は、ダメですよ!!
私はニシガイトです。
のほうがいいです。

なるべく初歩の初歩は情報を少なくする事が大切です。
(ミャンマー語教室で使っているテキストは名前は〜形式で教えていますが笑)

そうなると、ミャンマー語の方も
チャノゥニシガイトパー
と言わなければなりませんね。
で、ここで問題なのが、ミャンマー語には女性と男性で「私」の言い方が異なる事。
女性はチャマ
男性はチャノゥ
この違いを教えるには、どうしたらいいでしょうか。

男性と女性がいればいいのですが、
女性の先生が男性ばかりのクラスで、自己紹介を教える場合…

まぁ色々と工夫を凝らしながらも、
よけいな情報を入れない事が重要ですよね。

実はミャンマー人には、
よけいな情報を入れない。
というのが難しいようです。

どうしても説明口調になるようです。
確かに経験上、ミャンマー人は、同じ事を何度も例を変えながら、
一生懸命説明しようとしてくれます。
いや、もう逆にわからないから笑
一言でいうと何?
と、聞き返します。
そうすると、一言…がでないんですね。
また説明が始まるのです。
ミャンマー人って、真面目なんだろうなぁって思います。

で、課題が終わって、
言葉を教えるのは難しいですよね。
でも、みんなに日本語を教えてくれた先生を思い出してください。
絵カードを使ったり、ジェスチャーを使ったり、
色々と工夫してみんなに日本語を教えてくれましたよね。
だからそれを思い出しながら、レッスンの準備をしましょう。
わたしも手伝いますよ。
と声をかけます。
そこでやっと緊張がほぐれ、笑顔になります。

レッスンでは、たまに雑談だけで終わる事もあるけれど、
生徒さんはミャンマーの事を知りたいから、
ミャンマー語を教えない日があってもいいですよ。
ミャンマーの紹介だけでも、喜びますから。
と、より緊張感がゆるくなるように言葉をかけます。
面接に来たミャンマー人留学生も、言葉を教えるのは難しそうだけれど、
ミャンマーの事なら知っているし、楽しそう!って思うようです。
そんな嬉しそうな顔を見ながら、鬼の一言

シュエダゴンパヤーの高さはどのくらいですか。
一瞬にして顔がこわばるミャンマー人留学生
いっぱいミャンマーの事も勉強してね(ニッコリ
こうやって、ミャンマー人に自国の事も勉強させてしまうニシガイトなのでした。


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月29日水曜日

ミャンマー在住なのに、ミャンマー語講師の応募してくる(予想の範囲内)

予想はしていました。
ミャンマー人らしいといってよいのか…

Facebookのイベント機能を使って、
ミャンマー料理を食べる会、を開催していた時によくありました。

くる気もないのに、
Goingのボタンを押すミャンマー人。
ヤンゴン在住なのに、どうやって東京のイベントに参加するのだろう。
勝手な解釈ですが
いいね!
ボタンくらいのつもりで、押しているのだと思います。

しかし、主催者側としては、
当日の会場であるレストランへ、
だいたいの参加人数を伝えなければならない。
レストラン側だって、人数分の仕入れをしなければならない。
ですから、できる限り正確な参加人数を把握しないといけない。
なので、毎度ミャンマー人全員に、
個別に参加の確認をしなければならず、
よけいな手間がかかります。
でも、彼らは無邪気にGoingを押しているので、
攻める事はもちろんできません。

今回はミャンマー在住の方から、ミャンマー語講師の応募がありました。

もしかしたら、ヤンゴン校の方への応募なのかもしれない。
そう思い、連絡を取り合ってみると…

遠く北の方に住んでいるという…

ミャンマー語教室を開くプランの中に、
その町は候補としてあるのですが…
とりあえず、色々とメッセージのやり取りをしました。

そんな方の対応をしながらも、
本日も面接。
しかも飛び込みもあり(もう…何も言いません)
午前中だけで2名の面接を行いました。
(おかしいなぁ、午後4時〜6時の間って何度も伝えたのになぁ…)

基本的には、よっぽど悪印象がなければ、採用の方向です。
9月よりミャンマー語講師の研修を行い、
10月から本格的に講師として、皆様の前に登場する予定です。

面接前に、全員に課題をだしておりますが、
誰一人としてクリアーできていません。
まぁこれも予想の範囲内なので、気にすることはないです。
面接に来たミャンマー人留学生にも、
気にしないでくださいね。
これから出来るようになればいいのですから。
と伝えました。

今のところ面接をした3名は全員20代前半。
日本に来て2年〜3年目で、とても初々しいですね。

彼らの負担を少しでも和らげるためにも、
生徒をたくさん集めて、
高田馬場ミャンマー語教室を盛り上げていきます!!

ニシガイト


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月28日火曜日

本日からミャンマー人奨学生の面接

希望に満ちたミャンマー人留学生たちの支援

事務所のエアコンが壊れてしまい、
夜なのに、外より室内の方が、気温が高い状態のまま数週間が経ちました。
生徒さんを始め、先生方にご迷惑をかけてしまい反省をしております。

が、猛暑となったこの夏!!
エアコンが馬鹿売れで、取り付け日の予約が中々とれないという。

しかしやっと明日、取り付けにきていただけるそうで(予定)
ミャンマー語を学びやすい環境が整う(はず)。

水曜日取り付けとなりそうなので、
ミャンマー語の講師(奨学生)の面接を水曜日以降にしようと思い、
連絡をいただいたミャンマー人留学生に、
面接予定を送ったところ…

予定があるので、午前中にしてください
とか、
明日は駄目ですか
等々…

7月29日以降の、平日の午後4時から6時の間に面接をしますので、
ご都合がよい曜日にお越し下さい。
と伝えたのにも関わらず…

承知しました。スケジュールを確認、調整して後ほど連絡いたします。
と返信をしてきたのは、たったの一人!!
それ以外は…

レッスンは午後6時以降なんだけれどなぁ…
大丈夫なのかなぁ…
面接を午後6時以降にすればよかったのかなぁ…
学校は、曜日によって終わるのが早い日とかあるよなぁ…

色々と反省をしながらも、
やはりモヤモヤする…

なぜ、自分の都合に合わせてもらおうとしているのだろうか。
就職活動の面接で、会社側から
面接時間は午後3時です。
と連絡が来たとして、
その時間は予定があります。
昼なら大丈夫です。
とか普通返信しないよなぁ…
(まぁ自己主張がはっきりとできて素晴らしい!という解釈もできるけれど)

文化の違いで片付けていい問題ではないよなぁ。

モヤッと感に包まれながら、
今日もミャンマー人留学生の為に、
そして、日本からミャンマーへ挑戦しにいく日本人の為に、

がんばらねば〜


ニシガイト


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月27日月曜日

ミャンマー人からの問い合わせで、よくあること

facebookでミャンマー人講師募集(奨学生募集)を投稿して、数日が経ちました。

中々に評判というか、反響があるようです。

高田馬場ミャンマー語教室の運営者としてのニシガイト
ミャンマー人留学生が、日本社会の荒波に揉まれながらも、
頑張れる環境を作ってやりたいという思いが強いのですが…
思いが強すぎて、がっかりすることが多いです。

例えば、今回はミャンマー人講師には奨学金を出します。
と書いています。
そしてアルバイトです。とはどこにも書いていません。
それなのに、

ミャンマー語の先生のアルバイトの件で連絡しました。

と言って、連絡をくれる留学生がいます。
そういう場合は、
これはアルバイトではないですよ。
ボランティア活動です。
(そのかわりに)ミャンマー学生支援協会から奨学金を出します。
と返信しています。

それではいくらもらえますか。

という返信を見た時は、
そっとパソコンを閉じて、一旦深呼吸をするように心がけています。

こんなメールも来ました。

こんにちは〜(以下略)

がっかりを通り越して、可愛く思えます。
これはしっかりと指導してあげなくては、と。

ニシガイト的には、

申し訳ありません、募集の文章をきちんと読んでいませんでした。
アルバイトではなく、ボランティア活動という形をとっているのですね。
ミャンマー語を教えることに大変興味があるので、面接の方を是非よろしくお願いいたします。

という返信がほしいのです。

日本に来たばかりの留学生ではなく、
数年日本で生活をしている留学生。
しかも日本の企業に就職したいと願っているのなら、
メールの文章くらいはきちんと書いてもらいたいものです。


ニシガイト

今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月26日日曜日

ミャンマー語の講師を募集してみたところ。

実はこの半年ほど、金曜日の先生が出張レッスンを担当することになり、
教室の方の先生がいない、という状態でした。

ずーっと募集をかけていたのですが、全く集まらず…

講師の条件として
ミャンマー人留学生であるということが大前提。
ほとんどの留学生は、生活費と学費を稼ぐためにアルバイトをしています。
たぶんですが、金曜日というのはアルバイト先から、必ず出勤してほしいと言われているのでしょう。

できるだけ知り合いに講師をしてほしいという思いがあり、
講師には、友人知人に声をかけてもらっていました。

が、
ミャンマー語教室への問い合わせが増えている中で、
金曜日に通いたいという要望が多いため、
講師がいないというのは、問い合わせを断るということです。
実際にすでに10名以上、通いたいけれど時間の都合が合わないたいめに、お断りをさせていただいています。

これはまずい状態なので、
少し考え方を改めました。

Facebookのミャンマーページへ募集の書き込みをすることにしました。
https://www.facebook.com/pages/高田馬場ミャンマー語教室/602804946458255
結果として、
講師に興味があるという問い合わせがものの数時間で7件(!)

講師の方は、ミャンマー学生支援協会から奨学金を受け取れます。
少しは彼らの助けになれればと思っています。

また基本的にミャンマー語教室の講師はボランティアという形ですので、
就職活動などで「ミャンマー語を教えるボランティアをしていました。」と自己PR欄に書けるだろうし、そういう活動が少しでも就活に有利に働けばと祈っています。

そしてミャンマー語を学びたい方々へ、少しでも楽しく学べる環境を提供していければと思っています。

金曜日復活間近といったところでしょうか(笑)


ニシガイト

今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
日本一人気の高田馬場ミャンマー語教室で!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
無料体験レッスン&教室見学はいつでも受け付けています。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

2015年7月25日土曜日

高田馬場ミャンマー語教室のウェブサイトリニューアル

毎日暑いですね。

日本企業や個人事業主の方々のミャンマーへの熱視線が、
去年に比べて高くなっている気がします。

高田馬場ミャンマー語教室への問い合わせが、おかげさまで増えています。
そのほとんどが、近々ミャンマー駐在とか、ミャンマー出張とか。

日本国内のミャンマー語事情に目を向けると、
いつのまにかミャンマー語が学べる教室が増えている!!
他のアジア語を扱っている語学教室さんがビルマ語(ミャンマー語)を取り扱い始めている。
それだけ需要があるのだろうと思います。嬉しい限りです。

そんな中、今まで当ウェブサイトはニシガイトの思いばかりを書きなぐっていました。
一見敷居が高い印象があるようでして、
それはそれで、フィルターになってよいと思っていました。

当教室のレッスン内容には絶対の自信があるので、
今ミャンマー語を学びたい!
と、教室を探している方々に、少しでも良い印象を持っていただこうと思い
ウェブサイトを若干さわやかにしました。

これによって、ミャンマー語教室の敷居を下げる事ができたのではと思います。

ミャンマー語を学ぶ事を検討している方々全員、
当教室を選んでいただけると嬉しいですが、
交通機関の問題や、時間の問題で通えない方々もいます。

それは仕方の無い事ですが、
内容には絶対の自信を持っているので、
多少無理をしてでもオススメしたいですね。

ウェブサイトの方はもう少し見やすくしたいと思っていますので、
またリニューアルするかもしれません。

それではまた

ニシガイト

今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
もちろん体験入学は無料です。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp