2014年11月16日日曜日

まずは丁寧な言い方を覚えよう

ミャンマー語だって多様な表現がある


えっ?さっきと何が違うんですか

レッスンを横で聞いていて
よく耳にする生徒さんの言葉です

例えば
ネーカウンラー(元気?)

という挨拶の言葉を習得している後に

ネーカウンバータラー(元気ですか)
と、少し丁寧な表現を学ぶ

バーという言葉が入ると丁寧な表現になるということは
生徒さんも理解している

が、「タ」ってナニナニ!?と
ざわめき出す(笑

細かな部分の説明は時間の無駄と思っているので

丁寧な表現のときは「ネーカウンバータラー」を使います
と先生は説明します

どちらを先に学ぶか
という問題もあるのですが(笑

で、よく思うのは
語学を学び
実際にその言葉を使う際
丁寧な表現の方が
相手も気持ちが良いでしょう
また良い先生に教わったんだと思ってもらえる

日本でミャンマー人留学生と話をする機会が多いのですが
彼らの言葉使いが気になる時が多々有ります
「あいつ」「〜じゃん」やタメ口
女性なのに「〜だろ」とか「〜ねえな」とか…

そういう表現はあまり人前で使わないほうがいいよ
と伝えても
だってバイト先ではみんなこういう話し方ですから
って…

そういえばたしかに日本に来たての留学生は
比較的丁寧語を使う気がします
その後の環境って大事ですよね
というかアルバイト先も
乱暴な言葉使いを控えればいいのになぁ(笑

表現として習得しているのは素晴らしい事だと思うけれど
やはりTPOですよね

ン!?というとニシガイトに対しては
タメ口でいいと思われているのか(笑

それに丁寧な表現を使われたからといって
嫌な気分になる人はいないだろうから
まずは高田馬場ミャンマー語教室は
丁寧な表現を学ぶことから始めたいと
あたらめて思いました


今後も応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室

申し込み100名突破記念キャンペーン
先着10名様まで特別価格にてお申し込みいただけます。
残り2名です!!

通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
もちろん体験入学は無料です。

詳しくは下記ウェブサイトにて

http://ミャンマー語.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿